新着情報

歯並びが悪いと発生する影響BEST3

no.1

虫歯や歯周病になりやすい

歯並びが悪いと上手く歯磨きをすることが出来ず、磨き残しが発生するので虫歯や歯周病になるリスクが非常に高くなってしまいます。磨き残しや虫歯、歯周病を放置してしまうと最終的には歯を抜かないといけないことになるので、気を付けていきましょう。

no.2

咀嚼の影響

咀嚼とは物を噛むことを指しており、歯並びが悪いとこの咀嚼にも影響を及ぼしてしまいます。噛み合わせの問題で食べ物を噛み切ることや噛むことが十分に出来ずに消化が悪くなってしまいます。あわせて、噛む回数が少ないと血流が悪くなる恐れもあるので要注意ですよ。

no.3

見た目の影響

歯並びの悪さでコンプレックスを感じている方は多くいるでしょう。また、嚙み合わせの問題でフェイスラインも歪んでしまうという見た目の影響もあります。歯並びで自信が持てないと感じて精神的なダメージも発生するので、早期治療が肝心となっています。

歯並びの悪さで悩んでいる人は矯正治療で治していこう

歯型

歯並びを治す方法

色々な影響を与えてしまう歯並びの悪さを治していくには「矯正」が有効とされています。矯正とは歯並びや嚙み合わせの悪さを改善して、綺麗な歯並びにしていく歯科治療です。専用の矯正器具を症することによって顎や歯を時間をかけて動かしていくでしょう。日進市や吉祥寺、岡町など全国各地の歯医者で矯正治療を受けることが出来ますよ。歯並びで悩んでいる方は、ぜひ矯正についてチェックしてみましょう。

気になる治療費について

歯並びを改善していく方法に矯正が効果的だということが分かりましたが、気になるのが矯正にかかる費用だと思います。矯正は基本的に保険適用外となっている場合が多いので、歯医者で治療を受ける前にしっかりとチェックしておきましょう。まず、矯正をする前に初診料や診察・検査料、診断料などで数万円ほど発生してしまいます。この治療前の診察や検査によって、今後の治療が決まるでしょう。矯正器具が表側に見える「表側矯正」の場合は大体60~100万円近くかかり、あまり目立たない「裏側矯正」だと100万~150万円ほど発生してしまいます。選択する矯正によって値段が相当変わってくるので、歯科医師ときちんと相談をしながら決めていくことが大事ですよ。

裏側矯正について知りたい方は要チェック!

矯正

色々なメリットを持っている裏側矯正を実施しよう

歯並びの悪さを治す方法に矯正があり、その中でも裏側矯正が注目を集めているでしょう。歯の裏側に矯正装置を付けるので、目立たずに治療が出来ておすすめですよ。ここでは、そんな裏側矯正について紹介しているので必見です。

READ MORE

[PR]日進市で矯正治療を受けよう
優良医院をピックアップ☆

[PR]豊中市の歯科クリニックへ
歯の健康をサポート!

[PR]吉祥寺の歯科医院へ☆
痛くない治療を提供中

[PR]親知らずの抜歯は江坂の歯科医院へ!
駅から徒歩7分の好立地♪

[PR]歯周病治療は堺市で受けよう
口臭の原因を解消しよう

広告募集中